写真集「幸せを知る旅」 通常版

写真集「幸せを知る旅」

僕は「幸せとはなにか」という疑問をずっと抱いてきた。

これまでカンボジアをはじめとする発展途上国を旅して出逢った、
貧困の生活を送る人や地雷原に生きる人たち。

その人たちは厳しい暮らしの半面、
決まって屈託のない、幸せそうな笑顔を見せた。

僕は何も知らなかった。本当の幸せの意味も、
なぜ彼らが笑えるのかも。

僕が知ってい「幸せ」とは程遠い世界で見た、
あの笑顔の理由を知るために、「幸せを知る旅」に出た。

行先は南太平洋の小国「フィジー」。
オーストラリアの東に位置するフィジーは年を通して温暖な気候で、ダイビングやハネムーンのために外国人観光客が多く訪れる。

フィジーは2014年と2016年、世界幸福度で1位に輝いた。
2016年版のデータによれば、「あなたは今どれくらい幸せですか?」という質問に対し、国民の91%が「とても幸せ」または「幸せ」と答えたという。
一方で「不幸せ」、「とても不幸せ」と答えたのはわずか2%。

フィジー人の生活を知るために、本島ビチレブ島の西部、ナンディに暮らすキカウさん家族の家で暮らすことになった。ナンディを拠点に、バヌアレブ島、カンダブ島、タベウニ島、ラケンバ島を旅しながら、フィジー人が幸せな理由を探った。

そこで知ったフィジーの幸せの形とは、何か特別なものはなく
僕たち日本人も持っている、“あるもの”だった。

全42ページ

※ページ数、表紙デザインは予告なく変更する場合があります。

¥ 1,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料100円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。